読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロプロ雑記

アコカツモジキ

ハロプロ楽曲大賞2016に投票しました

考えてみれば初めてのハロプロ楽曲大賞Twitterヲタ垢はじめるまでは「フーン」って見てた感じだったので、ヲタ活にとってTwitterというのはとても影響があるなぁと思う。という事で、配点はぼんやりさせつつ公開。 

楽曲部門

次々続々 / アンジュルム

f:id:wotakurme:20160408201657p:plain

1位。文句なくカッコよかったから。こぶし魂MVがストライク過ぎて特にみなみながめっちゃかっこよくて、あれ?これって浮気…?って不安になってた気持ちを吹き飛ばしてくれて、めちゃくちゃ嬉しかった。Youtubeにのったラジオ音源がかっこよすぎて、その勢いで動画作った思い出。ハロ曲では間違いなく今年一番見て聞いた曲。サンキュー雨子。歌詞は内向きで、今の、あの頃のアンジュにちょうど良かった。来年以降そうであってはいけないのかもな…ということも含め、今年の一曲として相応しいと思う。

wotakurme.hatenablog.com

君という仮説 / アップアップガールズ(仮)

f:id:wotakurme:20161209001700p:plain

曲という意味ではこれかもという事で。PerfumeにおけるStar Train。ここまでのアプガを肯定し、区切りをつける曲。マンネリに陥らないために必要な施策で、こういう曲がもらえるのは羨ましい。ハロプロが、ハロプロ村の四季の中で、卒業解散まで終わらない日常を続ける場所ならば必要のない類の曲なのかもしれないけど、あやちょをその枠に閉じ込めておくのは忍びないなと思う。あやちょ史観なのでこういう書き方になってしまうけども。

The Vision / モーニング娘。'16

f:id:wotakurme:20161209001339p:plain

地味な曲なんだろうけど好き。あやちょ/アンジュルムにあって娘。にないもの、両者の決定的な違いは、目標、ビジョンだと思っていて、それに対してつんく♂さんはビジョンを提供するんじゃなく、「ビジョンを持つことの大切さ」そのものを歌わせるんだなっていうのが、なんか特徴的かもと思った。ヲタ、客が存在しない世界で、つんく♂さんと娘。達のコミュニケーションを覗き見している感覚。好意的に考えれば、そこまでヲタを信用しているつんく♂は、やっぱりハロメンにとっての父親役なんだと思う。まーちゃんが「ビジョンが無くなったら辞める」みたいなことをラジオで言ってて、その読解の正確さも素晴らしいと思った。イメージが大切だ。イマジン。

This is 運命 / こぶしファクトリー

f:id:wotakurme:20161209001905p:plain

楽曲大賞かって言われるとうーんってなるけど、よく聞いたし、「バレてるよダーリン」「わかるよね?」で持ってかれるから仕方ない。ポップな修羅場。あとオーダーメードの曲じゃなくてもこんだけものにしてるというのは、逆説的に本人たちの底力を証明してるという言い方ができるかもしれない。なおこの動画を見てるともれなくアンジュ念々を見たくなる。あちらも最高。カバー繋がりであやちょのTake off is nowも見たくなる。至高。

セクシーキャットの演説 / モーニング娘。'16

f:id:wotakurme:20161209002409p:plain

娘。2曲め。こぶしと迷ったけど、カルバナル、マリオネット、逆襲みたいな、不穏な曲が好きなので。多分源流はメトロポリタンミュージアム(a.k.a みんなのうた)だと思う。こぶしはどれも好きなので、これ!って感じになりにくいかもしれない。夢幻クライマックスも不穏で好きだけど、あっちの方が難しくて、結果ちゃんと歌えてないなーと思う事があったので。

 

MV部門

ムキダシで向き合って / モーニング娘。'16

f:id:wotakurme:20161209000743p:plain

デスクイと被りまくってるのに、手間と予算とタレントが段違いで凄く羨ましいと思ったMV。かわいいとかオシャレとかキレイとかそういう「ジャンル感」じゃなくて、モーショングラフィックスのセンス一発(と本人たちの表現力)でこんだけキメられると、素晴らしい!と言うしかない。歌割りの細かさはアイドル曲の弱点なのかもなぁと思ったりしていて、でもそれをこういう風に畳みかける演出、編集で魅せられるなら、全然武器になるなということが分かった。

セクシーキャットの演説 / モーニング娘。'16

f:id:wotakurme:20161209000246p:plain

ムキムキとは逆で、ジャンルものとしてよく出来てると思った。リップパート、ダンスパート、物語パートのうち物語パートが多くてちゃんとしてるMVは、やっぱり楽しいと思う。猫3人がちゃんと分かりやすい見どころとして機能していて、新規さんにも届きやすいと思う。美味しいところがちゃんと用意されてるってやつ。演技力とかこういうカメラ向きのレンジの短い表現力は、アンジュは経験値すごく低い分、やっぱり乏しい。羨ましい。シンプルに嫉妬するせいで、若干娘。が嫌いになったりまである。その位かっこよかった。「本気で挑めば」とかの、首のアイソレーション好き。

押忍!こぶし魂 / こぶしファクトリー

f:id:wotakurme:20161209001958p:plain

物語パート多めで楽しい。みなみなかっこいい。こぶし好き具合を確実に1段階アップさせてくれたMV。スタジオ撮りじゃないところもポイント高い。ありがとう変な帽子の監督さん。

wotakurme.hatenablog.com

 

推しメン部門

和 田 彩 花

これについて書くには余白が足りない。

 

総評

曲、MV通してアンジュ1曲という体たらく。つーか娘。ばっかじゃん!くそう!まぁ配点がね。あるのでね… 僕は物語厨なので、曲に関しては、グループの物語との親和性が高いものに惹かれるようです。MVは単純に、映像としていいものが好きという感じ。アンジュにもっと予算を…タレントを… アンジュに対する期待値の高さが逆に作用した向きも大いにあるかと。カントリーも入れたかったのだけど、あそこは完成品として好きという感じなので、物語性はあまり感じなくて、かつかわいいよりかっこいいが好きだからてのもあって、こういう「好きなの選べ!」って場ではあまり候補に挙がってこない。MV部門でブギウギ入れたかったなー3曲だけなんだもんなーー。

という事で以上です。考えるの難しかったです。ありがとうございました。