ハロプロ雑記

アコカツモジキ

あやちょバースデーイベントに参加しました

えらく時間が経ってしまった。

https://www.instagram.com/p/BXaPZtYDEnR/

あやちょアンジュ3Daysの思い出あやちょバーイベ、ロビーでのパネル展示。かわいい。ヲタク達は大人しく一列に並び、写真を撮り、眺める。

8/1 あやちょバーイベ at 山野ホール、8/2 音霊 at 三浦海岸、8/3 愛踊祭 あやちょかみこ at クイーンズスクエア横浜クイーンズサークル、以上あやちょアンジュ3Days行ってきました。3日目は急遽延泊して参加。夢の三日間だった… ということでレポ第一弾。あいにくの天気でしたがとっても良いバースデーイベントでした。場所はいつもの山野ホール。いつものって言っても山野ホールでバーイベ参加は初めてなのですが。今回個人的に見所は四つ。グッズと展示とオープニングとセトリ。

バースデーグッズ

f:id:wotakurme:20170817063646j:plain

前日の発表時にTLがどよめいたバースデーグッズ。白ドレス!花冠!はわわわわ。MFT童貞&ポスター童貞だったのですが、皆様の後押しもあり、無事全部セット買いました。ありがとうございました。少しでも節約するため、ぱっと見イマイチかなと思った王冠のやつは良いかなーと思ったのですが総額1kしか変わらなかったので。上記の画像のやつ。したっけ大正解。大きく見るとめっちゃ良い。表情一番好きかもしれない。歴代でも上位。個人的に写真は全身映ってて笑顔じゃないのが好きです。あやちょの笑顔は当然大好きですが写真ではかっこいいのが見たい。素材にもしやすいし。 MFTは2度開封したけどまだ畳んだままです。ポスターも未だ筒の中。ヲタ友さんに促されて買ったポスター入れる筒が役に立ちました。

 

展示

f:id:wotakurme:20170817063640j:plain

直前にTwitterで公開された、受付済ませた先でやってたパネル展示。6パネルくらいあったけどどれもめっちゃ良い!DVDでここの展示の時の様子も収録されたりしないかなー 選択理由とか聞きたい聞きたい。あやちょが自身の写真をパネルにして展示するだなんて… なんとなく、1、2年前だったら提案されても断ってたんじゃないかなーとか。バーイベでやるってことは多分ご本人発信なんだよね…? 見せる自分と見られる自分がナチュラルに混在してる感じがとてもとても良い。これはあくまで僕の解釈ですが、スマイレージのあやちょ=見られる自分、アンジュのあやちょ=見せる自分、というイメージ。春ツアーを通してスマイレージを消化できたからこそ、この展示ができたんじゃないかなぁ…などと。ここ数ヶ月、メンバーと撮る写真やらで変顔あんまりしなくなった印象があって、その意識の変化とも繋がってる気がした。自分の音楽やパフォーマンスのみならず、パフォーマーとしての自分までもファンと共有するというポップの宿命を、ついにまるっと受け入れた感。自身を自意識の鳥かごに閉じ込めるのではなく、みんなのものにすることで自由になる、その所信表明を見た気がしました。良いぞあやちょ…!そんなパネルを静かに1列に並んでテキパキと写真を撮るヲタク達。大変お行儀が良い。もっとゆっくり見たかったなー。

 

オープニング

これなー!びっくりした。街中の雑踏音バックに、台?の後ろからぴょこっと顔を出すちょ。ここがまたかわいくてさぁ…!何が始まるかと思ったら、非常にストイックなコンテンポラリーダンス。早くこの状況を飲み込んで、ダンスの意味を、ダンスそのものを感じるんだ…と頭では思っていても、白いドレスで花冠のあやちょが動いているという喜びと、今起きていることの意表を突かれる具合が邪魔をして、おろおろしている間に終わってしまった感じ。5分もやってないよね多分。DVD楽しみ。

あやちょは「振りは与えられるもので、表現は自分のもの」みたいなことを言ってたけど、この振り自体があやちょのものなので、そういう意味でもとても見応えあった。今回の振り付けは割に直接的な印象。誰が作ったのかな。まさか自分で?もちろん全身使ってるんだけど、記号的で、手話みたいな感じ。僕はダンスのことはよくわからなくて、コンテンポラリーダンスといえばSiaのMVの子*1くらいしかパッと出てこないんだけど、振り付けやダンスそのもののエネルギーみたいなものは、まだまだ乏しい感じがした。ただそれだけに、今のあやちょがものすごく表れていて、こんなものを見せてくれるなんて…と、振り返って思う。今和田さんはこういう事がやりたくて、現時点の表現はこのくらいで、それが今後どうなっていくのか。その過程と、過程の途上で都度更新されるであろう表現を、ずっと見ていけたら良いな…と思う。

 

 セトリ

1. あすはデートなのに、今すぐ声が聞きたい
2. パン屋さんのアルバイト
MC
3. シューティングスター
4. しょうがない夢追い人

こんな感じでした。スマイレージからの夢追い人。なんせ夢追い人がアツい。あやちょはビジュルム vol.77で、自身のことを「夢追い人みたいなところがある」って言ってて、つまりこの曲は自己紹介なのではないかと。まじかよ。ここで歌詞をごらん下さい。

f:id:wotakurme:20170817080037p:plain

…なにこれ…私のことを大好きな人目線ってことなの…? …もうね。大好きです。あーもうあやちょ昴読まないかなぁ。最高。来年もとっても楽しみです。

 

17.8.21 15:02 追記
関連ちょブログ?

ameblo.jp

 

 

www.youtube.com

*1:マディ・ジーグラーというらしい