読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロプロ雑記

アコカツモジキ

アンジュルム 2017春ツアー「変わるもの 変わらないもの」4/9夜 三郷 に参加しました。

f:id:wotakurme:20170414024512j:plain

娘。金沢後のオフ会を中抜けして高速バスに飛び乗り、アンジュホール初日夜公演参加してきました。カウコン、ハロコン、ひなフェス、凜(ライブハウスツアー)には参加できなかったので、年末の絆高崎以来となるアンジュ現場です。僕にとって初めてのアンジュホールコンサートでもあり、期待値は当然高い。しかし参加した結果は、そんな高い期待のハードルを軽々と超えてきたコンサートでした。

僕は基本的に物覚えがひどく悪いので、この曲は○○現場以来だ!とか、この歌割りは誰から受け継いだものだ!とか覚えられません。体がライブ向きじゃない。またこの日はファミ席参加だったので、場の一体感やコールの楽しさなんかもあまり体験できていません。だのにめちゃくちゃ楽しかったし、嬉しかったです。かっこよすぎて何度も泣いた。あくまで個人の感想ですが、九位一体武道館を超えました。同じものさしで測れないという方が正確ではありますが、僕にとっては、加入卒業といったブースターのないフラットなステージというのは、そのくらい大事なのです。

 

 

 

と言うことで以下ネタバレ感想。今回のツアーはまっさらな状態で見てほしいので、入る予定の人はお帰りください。入る予定のない人はまず入る予定を作ってください。(武道館でも多分良いです)

 

自信

多分一番グッと来たポイントは、本人たちが「私たちかぁっこいいでしょ!!?」って信じきってて、「そんな私たちを見せつけたくてしょうがない!」ってのがビンビン伝わってきたところです。ファミ席からでも分かったもの。「先輩についてかなきゃ」とか「アンジュルムの一員だから頑張ろう!」とかじゃなく!頭から最後まで「どう?この曲、選曲、衣装!私の動き、表情!歌!見て見て!私は私たちはかっこいいでしょ!!」って、全員から感じる事ができた。本人たちがワクワクしきっているのが最高でした。あぁ、自信を持つっていうのは、ワクワクするというのと同じことなのかもしれない。一曲目のI 無双 Strong!はまさにそういう曲でした。

こういう自信って、ある程度自分たちで考えた演出ができていたり、でなくてもスタッフさんが作ったプランを理解し納得していないと生まれないもので、だからあやちょがよくいう「ホールを作るスタッフさん」たちとのコミュニケーションがよく出来ているんだろうなというのが感じられて、嬉しかったです。ディレクターさん誰なんだろう…知りたい…

ベネチアンマスク

あと非常に個人的な話なんだけど、見たいものが見れたと言うか、2週間ほど前にフォロワーさんと「こういうの見たいんです」みたいな話をしてた、そのまんまのものが見れました。

f:id:wotakurme:20170411124047j:plain

ベネチアンマスクってのはこう言うやつです。…こ う い う や つ で す !(見た人はわかる)ええっ!??!?ってなった… このブログでもよく「こんなのが見たい。みーたーいー」とかやってますけど、こんなストレートに見せてくれるなんて。控えめに言って奇跡だと。

こういう奇跡って、作る人が本気でかっこいいものを作ろうとしてて、受け取る人も本気で期待してるからこそ起きるのだと思います。「どうだ!」「そうきたか!」みたいな丁々発止がクリエイターとファンの最も健全な形であろうと思っているので、アンジュルムがそういうグループであってくれたということが、とても嬉しいです。

 

ということで、以下セトリで一言。

1 I 無双 Strong!

新曲かと思ったーーー いや新曲らしいけど、ライブ専用らしい。シングル化してほしいーーー I'm so strong! You're so strong!で始まるイケイケ曲。まだまだ止まらないぜ!みたいなことも言ってた気がする。歌詞読みたいーーー

2 愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間

テクノロジーが主題の曲は大きい会場で映えるなと思った。武道館楽しみ。

3 涙は蝶に変わる

ライブでは初披露?なのかな?怪しい曲好きなので嬉しい。思えばここからマスクへの布石ができていたのだ…

4 ぁまのじゃく

学校ぽいの演出からスマ曲スタート。小芝居が入ってて、「ん?なんか新しいぞ?」と思った。先々総合芸術的なステージに向かっていくのかも…と思わせてくれて良かった。サリーちゃんとかプロレスとか、アンジュではよくある感じなのかな?他グループにはあんまりない印象なんだけどどうなんだろ。

5 スマイル美人

新曲かと思った。古さを感じない。

6 パン屋さんのアルバイト

7 ショートカット

MC

あやちょの「オープニングからすごいものを見ていただいて」で始まるMC痺れた。ファミ席からでもあやちょの自慢げな表情が見えるようだったよ… 一人づつの他己紹介も目新しくて良かった。特に良い演出だったか?っていうと別にーって感じだけど、なんというか新しさってのはそれだけで価値なんだよなー変わるところがあるから変わらないところが際立つんだよなーと。

他己紹介

あやちょ→かっさー

「竹内さんと室田さんの筋肉に憧れてるらしいですー私じゃないんですねぇ」って言ってて、初対面時の圧迫面接思い出したw 筋肉は竹室にゆずろうよあやちょwと思いつつ、どんな時でも私がアピールがあるあやちょほんと好き。頼もしい。

かっさー→りかこ

イメチェンしたいとのこと。前髪作ってみようかなーと。ほほう。

りかこ→たけ

スケボーを始めたい竹内さん。リュックにつけて仕事場に行くのが夢だそうです。西海岸系おでん。

たけ→かななん

いつかお店を持ちたい。オレオブラウニーが絶品とのこと。かななんカフェ行きたい。

かななん→むろ

お母さんのようなかっこいい女性になりたいだそうです。じいちゃん思い出してホロリ。

むろ→かみこ

おしゃれに挑戦したいが着たい服がよく分からないそうです。勝田さんか佐々木さんとお買い物に行って欲しい。先輩の着せ替え人形になって欲しい。

かみこ→りなぷ

海外に行きたいりなぷ。わりかしワタワタなかみちゃん。意識しすぎて余計ワタワタになってる気がしたよかみこ。リラックスリラックス。

8 恋ならとっくに始まってる

セリフはあやちょ。

9 糸島Distance

10 乙女の逆襲

間奏明けの「おっとっ!めっのっ!」コール、上から見てて鳥肌立った。場の一体感素晴らしい。そしてあいあいダンスパート;;慌ててサイ緑にした。

11 忘れてあげる

VTR

懸案のベネチアンマスク。映像と舞台が繋がる演出。今日までの全てに感謝。

12 ミステリーナイト!

13 さよなら さよなら さよなら

14 「良い奴」

15 同じ時給で働く友達の美人ママ

MC

熱中症を心配するりなぷ。かっさー初ホール。たけ凱旋。あやちょ、たけ、りかこ、かみこの煽り。「まだまだ声出せますかー!」ヲタ「ウオオオオオオ!!!」

16 大器晩成

ここでくるかー余裕の構成ーー痺れるーーー むろのハイトーンがよく伸びてて気持ちよかった。盤石。

17 次々続々

えっこの流れは

18 ドンデンガエシ

マジか

19 出すぎた杭は打たれない

やりやがった…!まだ声出せるとは言ったけどここまでとは。おじさん聞いてないぞ!メンバーももちろんだけど、一階の人たち大丈夫かな…と思った。殺人セトリ。燃え尽きたであろう…合掌。

アンコール

デスクイ終わりの唐突な「ありがとうございました!」宣言。からのアンジュルムコールとタケウチコール(多分)。アンコールというよりヲタメンバー双方による「ちょっと休ませて」タイムと理解。

20 私の心

疲れた体に心地よい歌声。落差が素晴らしい。

MC

かっさー:とにかく楽しかった。これから、これから、これからもっと駆け抜けます!

かみこ:I 無双 Strongの紹介。

りかこ:「私武道館全部泣いてるんです」ヲタ「フゥゥゥゥ!!!!」りかこ ツアー中泣かない宣言からのむろ「泣いたリカコの真似」の瞬発力とキレが素晴らしかった。

むろ:からの、むろの写真集5/15発売告知。むろ「え…?ちょっと待てよ…?5/15って…日本武道館じゃないですかぁぁ!」ヲタ「フゥゥゥゥ!!!!」たけ「1万冊売れるね」最高。

りなぷ:「満席で嬉しい。2回目も新鮮な反応で、片方だけしか入ってない人が多い→たくさんの人に見てもらえて嬉しい。疲れるセトリで、私たちより年寄りなみなさんが心配」ヲタ「フゥゥゥゥ!!!!」

たけ:MFT売り切れた。どう使うかは知りませんが大切に」ヲタ「フゥゥゥゥ!!!!」

こんな感じ。かななんあやちょメモ読めず。辛い。

21 友よ

大団円!

以上です。不満はあいあいがいないことのみ。最高のステージでした。ありがとうございました。