ハロプロ雑記

アコカツモジキ

アンジュルム 2016秋ツアー 絆 高崎昼 に参加してきたよ

f:id:wotakurme:20161224080024j:image

アンジュルム 2016秋ツアー 絆 高崎昼に参加しました。今ツアー初参戦にして、初めてのハロライブハウス現場。高崎club fleezは良くない箱らしいのですが、比較的良い番号だったので、下手側は常に全身見える状態でした。良かった。ううう。

以下、思ったこと。順不同。思いついた順番に。

・リカコにライブハウスは狭すぎる

リカコ、全身のバネがグッと縮まってビヨーンと伸びるのが見えるのに、明らかに全力出せてない。短距離走の選手をルームランナーの上で走らせてるみたいな、罪悪感みたいなものを感じるまである。ジャンプするときにパッと足開いて飛ぶんだけど、そうやって距離稼いで、エネルギー消費してんだな… 終わった後に「早かったー!」って言ってたけど、ホール後のそれとは別物だろうな感。エネルギーが有り余ってる感じ。

・色気かななん

トークお上手!最後の鐘が時間で鳴ったのかタイミングみたのか分かんないけど、にしたって。顔芸あり、客巻き込みあり、豆知識ありで、間延び感なくちゃんと笑わせてくれた。「面白い話しします!」って自分でハードルあげてたのにあれは素晴らしい。ひょっとしたら事前に結構練習したんじゃなかろうか。というのが一つと、単純に色気ヤバい。アンジュの中でつーかハロの中で一番好きな顔。衣装も良かった…良い意味でって注釈はつけるけど、エロい。扇情的方向ではなく、だからなんか、色気ですよ。伝われ。しかもその衣装好きって繰り返しブログとかで言ってるしね。「りなぷーが選んでくれたから」なのか、それ以上の意味があるのか。

・表情で踊るかっさー

一番いろんな表情やってたんじゃなかろうかと。全体のバランスで、キメるとこでキメて、それ以外のところでも全体の一部として手を抜かず…じゃなくて、常にいろんな表情を試してるのか、やってるのか分かんないけど、自分の考えを表現してるような表情が、とても良かった。ダンスとかはまだまだモタつく感じあるんだけど、なんというか最低限はクリアした上で「マイワールドの中でパフォーマンスしてる」感じ。それが許されるアンジュの懐の深さも素晴らしい。そういう意味では、ちょっとめいめいみあるのかもしれない。めいめいはそれこそミュージカル的なワールドだったけど、かっさーはより叙情的な感じ。あとディズニーの話とても良かった。ジェットコースターでノリノリではしゃいで、びびるかななんに「だいじょうぶっすよ!」みたいに言ってきたとかw 今後が楽しみだ…

・暴れむろ見たい

ほんとムロかっこよかった。何でそんな体の形作れるのって感じ。ぐねんぐねん動く。「休憩しながらライブ見るタケさんの真似」もとてもよかったw その上手さを際立たせるためにも、「乱暴さ」みたいなものも使えるようになったのが見たいと思った。めいめいのダンスはうまいというより凄いって感じで、制御不能な「伝えたい意志」みたいなものが迫力になってた気がするんだけど、むろみたく体の正確なコントロールができる人だからこそ、アンコントローラブル感が見えたときに、より強い凄みが出せる気がする。連想したのはクリスブラウンなんだよなぁ。Turn Up the Music の最後のサビの、正確無比な制御不能感。才と鍛錬が作る技の枠組みからそれでもはみ出してくる思いみたいなものは、技が鋭ければ鋭いほど鮮烈になるんだと思う。それが技を磨く意味なのかもとすら。

・りなぷー衣装GJ

かななんと並んで色気ツートップだと思った。伏し目がちセクシー。と破顔一笑の差。「あれ…メッキャワ…」と思うことがとても多かった。ただやっぱり、特筆すべきは衣装仕事だよなと。なんでそれぞれにその衣装を選んだのか誰かインタビューして聞いて欲しい。なんでかっさーヘソ出しでムロはシャツインだったの?とか、あやちょのアスリート感あるトップスとか、シルバーのスカートはやっぱりリカコですか!とか、ご自分のアレエロすぎませんか!?とかハイウエストのスキニーショートをかななんなんですか!!!とか。「私から見た○○」を素直に出したんだとしたらどういう風に見てるのか知りたいし、「こうなって欲しい○○」だとしたらそこ深掘りしたら超面白そう。TGLで見たかったことをやってくれた感じ。衣装ライナーノーツ希望。南波さんかグラサン頼む。お願いします。

・あやちょ!あやちょ!

かななんとのユニット曲カコヨカタ… もう書いて良いんだよねきっと。娘。のDo it now。ハロステとかで映像化無いのかなぁ。たまに上記の人たちに目を奪われつつ、基本ずっと見てました。美しく美しかったです。はけた後ポニテで出てきたのリアルに声出た。かわいすぎるもの。アスリート感ある衣装とあいまってとーーても良かった。し、小顔強調されてて桁違いだ…と思った。まずポニテで圧倒的な説得力見せつけてからの髪の毛解放した方がドラマチックな気はするというか、いや全然今回ので良いけど、外仕事の時とか、そういうギミック的なことやっても良いのかも…とか…いやもう何でも良いです。最高でした。最高。
あと、MC。レポによると夜もすごく良かったみたいだけど、昼のMCも意外さとお強さがパネェと。覚えてる限りでいうと、「あやちょコールがとても嬉しかった。めいめいとかかにょんとか、かっさーとか、最近そういう(卒業加入に伴った)コールが多かったけど、みんながあやちょって言ってくれて、求められてる感じがして」とか言って!で、タケとかに「何それめっちゃかまちょじゃん」とか「ツンデレだ!」とかいわれて「ちーがう!じゃぁもうやめる!」って言って終わっちゃったんだけども。求められる感じって!!!いや良いんですか。ヲタはまだ求めて良いんですかと。この方の容量は計り知れない。見守り引っ張り支えるリーダーとしての側面と、私アズナンバーワンとしての側面が、ほんとにナチュラルに両立してて凄い。リーダーがこうだったら、そりゃ誰も油断できなかろう。飛び抜けて可愛い子特有の、浮かないためのデバフ感が無い。その必要がないメンバーが集まったってことなんだろうし、それだけメンバーを信じているんだろう。素晴らしい。尊い。感謝。感謝。

 

タケとカミコとあいあいごめん。目が足りなかったよ。とても可愛かったことしか覚えていないよ。今回は武道館の時に作ったTシャツ着て言ったのだけど、握手の時にぷーさんに褒められた!「わーめっちゃオシャレ」みたいなことを言われた気がする。え…?すごくない…?あやちょもなんか喜んでくれてたような覚えがあるけど記憶が曖昧です。いつものやつです。思いが溢れたので慌てて書きかけのファンレターを書き上げて、夜公演の最中にスタッフさんに託しました。と思ったら夜公演MCで「プレゼントよりも手紙が嬉しい」みたいな発言があったとか…なんというタイムリー…書いて良かった。ちゃんと届くと良いな。

以上です。ありがとうございました。