読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロプロ雑記

アコカツモジキ

【Girls Night Out#2】バレンタイン企画 カントリー山木、梁川・船木 江ノ島後編、萩原舞のエコアクセ後編

ハロステ、GNO、アプカミ Country Girls

www.youtube.com

みやびの部屋 vol.2

オープニングトーク

前回のヤンキー室田の教訓を受けてか、だーいしメシクボという太鼓持ちコンビがゲスト。平坦な2人を迎えつつ、自身は詰め物を忘れない。これが女子力の差か。またみやびちゃんのムチムチの太腿も見逃せない。

山木さんのスイーツ作り

みなみなにやって欲しかったのだがいかがか。ワイプではお菓子禁止令の存在を初めて知った様子のみやびちゃん。ももちのPMぶりに思いを馳せたりしているのだろうか。だーいしはズッキを思い浮かべたか、思わず苦笑い。ソツなく達者にお菓子作りをすすめる山木さんと、若干退屈そうなスタジオの面々。分かるよみやびちゃん。僕もちょっとだけ退屈だと思ったよ。食感が楽しい、甘さ控えめ、紅茶と合う、やさしい味わいという評価を聞き、あんまり美味しくはなかったのかなと邪推。嫌な大人になってしまった。

船木梁川江ノ島ツアー

GNO本編。眩しさに弱いふなっきかわいい。上から見ると鳥は意外と低く飛んでいるというのは慧眼。遠いものは大きく、近いものは小さく見えるだけのことだ*1」に通じる、含蓄あるお言葉。そしてやなみんは安定のおもしろさ。むすぶ呼びに若干の違和感はあるものの、違和感こそやなみんの魅力であることもまた事実。すごいポジションを手に入れたと思う。カメラの両サイドからシーキャンドル入り口へ走る2人を演出してたり、景観をしっかり映してたりと、ポエミーなディレクションに定評のある本コーナー。来週はどうなるのだろう。期待。アフタートークではみやももに触れただーいしGJ。無言旅になるとか言っちゃって~イチャイチャするんだろ~。おだーいしコンビはちょっと見たい。そちらも期待。

f:id:wotakurme:20160219095521p:plain

逆に聞くやなみんに爆笑するみやびちゃん

はぎちゃんエコアクセ

ビジュアルも安定し、綺麗なお姉さんになられたはぎちゃん。ももちとのハロステMCの時の妹まいまいはすごく良かったし、後輩と絡んだ時の意外と様になっているまいまい先輩もとても良いものだが、こういう一人でいる時のナチュラルな様は、その両方が感じられて良い。ただ一点、僕はこっそり℃-uteメンの等身大アピールに不満をもっている。いわゆるアーティスト病にかかるのではなく、自然とアイドルをハロプロをネクストステージに連れていくことが出来るグループになって欲しいし、℃-uteならそうなれるんじゃないかと僕は思っている。そのビジョンにお手頃アクセを作る様子は、少なくとも今は必要ないんじゃないかと思う。

エンディング

「これから自分の活動も始まったりする」というみやびちゃんの発言に注目。これがBuono!の事のみを指すのか、更に何かが控えているのか。僕はステージに居るみやびちゃんを見たいんだ。見たいんだ!

*1:バロン/耳を澄ませば